魚が教えてくれたSimple is best

こんにちは。
杉並区浜田山、高井戸、富士見ヶ丘を中心にヨガレッスンを開催しているJunkoです。



みなさんはリラックスは得意ですか?

昨日は家族で、葛西臨海公園水族館に行ってきました。
何年ぶりの水族館か思い出せないほど久しぶりでしたが、、、

もうすごく楽しくて、
気持ちよさそうに泳ぐ魚に終始魅了されっぱなしでした。


頭で考えることなく滑らかに泳ぐ姿、
とてもシンプルで無駄がない動き。
水と一体になっている姿。
もう素晴らしく美しい。

自分の身を守るために進化し、
環境に適応して種を残していく。



これは人間も同じはず。

もちろん私も成長する過程での環境や、
今の環境に適応しようとした結果、
今の姿があります。


でも本能的な部分以上に、
自分の思考で複雑にしてしまったところが大きいように感じてます💦

水族館で見た生物のように
リラックスしているかというと、程遠い現実。笑



クラスにご参加いただく方に、
最後仰向けで行う ”シャヴァーサナ” が1番難しい、奥深い、
と仰る方も多いです。



「何かをする」という選択は多くあれど、
「しない」という選択をすること、
多くはありません。



”シャヴァーサナ” は体を動かしたり、
呼吸をコントールすることもしません。
ただ仰向けになり、
今のそのままを観ていく。



シャヴァーサナは、日本語で屍のポーズ。
生きている時は多くの物や地位にしがみつきたくなりますが、
死んだ時、それらを持っていくことはできません。

そのため、物や人などへの執着を手放していくための練習。
というコンセプトがあります。

水族館の生物たちから、
『こんなにリラックスして泳げて羨ましいでしょう。
もっとシンプルに生きなさい!』
言われているようなと気がしました。
(私はなんでもつい難しく考える癖があるので)



最近リラックスしてないなという方、
元々リラックスが苦手な方は、
まずは体を動かしましょう!
そして静かに座る。
そんなシンプルなことから始めてみましょう!

お近くの方はご一緒にヨガの練習をしましょう。

コメントを残す