目に見える成長と見えない成長

こんにちは。杉並区浜田山、高井戸、富士見ヶ丘でヨガクラスを開催しているJunkoです。


親の願望


私には現在3歳の子供がいます。
親としてはご自身のお子さんの発達について、
1度や2度は考えられたことがあると思います。

これ使ってくれたら嬉しい!
という親の願望で買ったもの、

全く使わない、、、😭

なんて経験ありませんか?


我が家は一歳過ぎ頃にクレヨンを買いました。
最初は珍しいからか
少し使ってくれましたが、
早々に見向きもしなくなりました。


それから2年ほど経った今、
もの凄い勢いで日々絵を描いています😲


あんなに放置してたのに?なぜだ???

急にハマった遊び


その要因を考えた結果、、、

単純に「絵を描くために必要な能力」がまだ育っていなかったのでは?

という結論に至りました。

・クレヨンを握るために必要な握力
・描くため(運筆)の微妙な力加減
・頭や心で感じたことを表現する力

どれも充分でなかったのでしょう。

日々の遊びや食事を通して培われた握力に、コントロール力。

そして自分で見た世界や、絵本などで触れた世界。
体や言葉を使っての感情表現の経験から、
色や形にする力。

私が気づかない間にたくさんの力を培っていました。

大人になるとついついスピードや平均的な発達を重視してしまいますが、
目に見えない成長ってあるよね。を実感した瞬間でした。

目に見えない成長を感じた時

私がヨガを始めたての頃、
シールシャーサナ(頭立ち)が
早くできるようになりたかった私。
これです↓

シールシャーサナ(頭立ち)

でも焦れば焦るほど出来なくて、
シールシャーサナのレッスン練習をやめました。

シールシャーサナのことなんてすっかり忘れていた時
(3ヶ月くらい経った頃かな?)
ふと”やってみよう!!”と思ったのです。

すると、なんとも簡単に出来てしまいました。

この時、「全ては繋がっているんだな」
と感じたことを今回の件で思い出しました。

特に身体感覚の成長はそうかもしれませんね。

「ヨガを続けているけど、体が柔らかくならないんです」
という声を聞くことがあります。
体が柔らかくなれたら1番モチベーションが上げるとは思いますが、
もしかしたら違う力が育っているかもしれませんね。


1月も対面レッスン、オンラインレッスンともに開催予定です。
ご一緒に呼吸を整えながら、体と心がにこやかな時間を過ごしましょう!


コメントを残す