苦手分野の救世主

お料理

こんにちは。
杉並区浜田山、高井戸、富士見ヶ丘を中心にヨガクラスを開催している
ヨガインストラクターの飯塚淳子です。

突然ですが、
誰にでも苦手な分野、向き合うのが大変な分野ってありますよね。
皆さんはなんですか?

Junko

私にとってはお料理がその1つ。

私の周りのヨガの先生=料理上手が多いです。
それは ”食べたもので体はできている” という考えのもとでしょう。

私も同感なのですが、
味が決まらない日が続くともう自信喪失で、
お料理嫌だー!と逃げ出したくなります。


でも苦手だからといって、生きている中で逃げる事が不可能な分野。

そのくせ
味が濃いものが苦手。
これ1つで味付け完了!のような物とかは使いたくない。
この素材はこんな風に料理して欲しい!
それなりにこだわりがあり、、、
(自覚してます、かなり厄介だってことは笑)

でも家族が毎日食べるものだから、安心なものがいいのは皆さんと同じ。

苦手だからと外注するほどの余裕は我が家にはありません。

だから自分のお気に入り、絶対的に信頼できる調理器具が必要なのです。

私にとってそれが「無水鍋」↓

KING無水鍋®

もうこれを使って料理すれば、
大体味が決まり、調味料も少なくてOK。

味が決まらない日が続いた時、
メニュー決まらないよ、、、、という時、
もう料理が嫌になっちゃうのです😢

だからこの無水鍋に登場いただき、
そうそう!料理は楽しいもんだ!!!😄
と思い出させてもらいます。

皆さんも苦手なものと向き合う時の救世主や、お守りのようなものありますか?
料理好きな方、ぜひ私にお助けグッズを教えてください。

基本的に不器用な人です。
器用な方には共感されにくい題材をお話しすることも多々ありますが、
生活を、人生をもっと楽しみたいという方。
ご一緒にヨガを練習しましょう!

コメントを残す