なんとなく体調がスッキリしないと思ったら振り返りたいこと

こんにちは。高井戸・浜田山でヨガクラスをしているJunkoです。

そろそろ梅雨到来でしょうか?
ジメジメとして、体も重たく感じやすい時期になりますね。

皆さんこの1年ほどの体調はいかがですか?
手洗いの習慣により風邪をひいたという方は少ないかもしれません。

大きく体調は崩してないけど、なんとなくスッキリしない。疲れやすい気がする。
そんな方はぜひこのブログを読んでみてください!

考えられる原因は?

なんとなく体がスッキリしない原因、、、、

体動かしてますか?

コロナウイルスの影響から、

  • ヨガや運動習慣が止まっている方
  • 外出の機会が減り、歩く歩数が減っている方

多くいらっしゃると思います。

今まで動かしていた体も動かさなくなると、当然筋肉が落ちていきます。
筋肉が落ちるとなぜ体調がスッキリしないのでしょうか?

簡単に分解してみましょう。

体を動かすとどんなことが起こる?

体を動かす
 ↓
筋肉を動かしている
 ↓
血流を促す(循環)
 ↓ 
酸素や栄養、ホルモンを運搬する
 ↓
必要なものが届き、不必要なものは排出される
 ↓
元気になる

こんな流れでしょうか。

体を動かさない、筋肉量が落ちることで起こることは、なんとなく想像いただけると思います。

 

運動を改めて見直したきっかけ

私自身ヨガの練習は続けていましたがあることがきっかけで、
運動というもの・筋肉量について改めて考えることになりました。

2月中旬のある日、子どもが外出中に寝てしまい13kgの子を1時間抱っこ。
それをきっかけに肩を痛めました。
(今振り返ると、その時すでに肩周りや腕・体幹の筋力が落ちていたことも大きな要因だと思うのですがその時は気づかず…)

痛みがあるうちはアーサナの練習量を減らしました。
ところが快方に向かっては痛みが戻る、快方に向かっては痛みが戻るを繰り返していました。


いつまで経っても良くならない、アーサナも気持ちよく出来ないことから一旦アーサナの練習をやめ、その後徐々に再開していきました。

撮影のお手伝いで、ピラティスをする機会がありました。
この時、自分の筋肉のなさに愕然💦

ピラティスとヨガって似てるようで異なり、いつもと違う動き・体の使い方で自分の弱点がよく分かるのです。

もともと筋肉がつきやすい体質だったので、自分の筋肉が落ちるなんて考えていませんでした。
(普通に考えたらそんなことありえないですね笑)

この出来事をきっかけに、ここ最近の体調モヤモヤを思い出す。

・なかなか治らない肩

・風邪なんて滅多に引かないのに風邪の初期症状頻発

・人生初の気管支炎

・疲れやすい

これって筋肉量の低下では・・・😵

どうなったのか?

ヨガをエクササイズ的に捉えていない私。
でもヨガ以外にエクササイズの時間を作るのは厳しい。

ということで、ヨガの運動量を上げてみました。
(闇雲にはあはあ言うほど運動量上げないでくださいね。あくまでも”快適にできる範囲”で)

すると、めちゃ体調がいいではありませんか!!!

ついでに肩の調子も良い🤗 痛みがないって最高❗️

人間の身体って動く限り、ちゃんと動かさないとダメになるんだと痛感です。

なんとなく体調がスッキリしない。そんな時は体を動かしましょう!


ヨガレッスンでは、安全で効果的にアーサナや呼吸に取り組めるよう個別にアドバイスをしています。
初めてだけどついていけるかな?と不安な方も安心してご参加ください。

日々を元気に過ごせるように、ヨガを習慣に。

コメントを残す